So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

嘘八百・・・試写会 [映画]

 
ウソ (2).jpg


 中井貴一さん佐々木蔵之助さんのダブル主演の「嘘八百」の試写会に
行ってきました。
  題名通り、ばかし合いがテーマになっていて、深い話でもなく、気軽に
楽しめました。千利休にまつわる堺での話ですから、関西人が多数出演
していてなじめます。
  佐々木さんは京都だけど、大阪弁は別に違和感なかったですけど。

        今日の名言
  「人間にとっていちばん寂しいのは、
   何を見ても、
   何を食べても、
   何の感動もしないこと、
   感動をしなくなったら、
   人間おしまいだと思うんですね、
   こんな淋しいことはないと思います。」
                    高倉健
 
コメント(0) 
共通テーマ:映画

ハイドパークに行きたい [ERIC CLAPTON]

との (2).jpg


 昨年キャロル・キングがタペストリーライブをして話題になった
イギリス、ハイドパークで来年2018年7月8日に殿がライブを
される模様。
 それも、ブラインドフェイスでともにステージにたったスティービー
ウィンウッドがゲスト参加。
 おまけにサンタナも出演するのだから、すごい!!
 コアなファンはすでにチケットを入手したそうな。
 私も健康と金と暇があれば、行きたいのですが・・・・。

      今日の名言
 「アフリカで毎朝、シマウマが目を覚ます。
  一番足の速いライオンよりも
  速く走らないと殺されることを、
  シマウマは知っている。
  毎朝、ライオンが目を覚ます。
  一番遅いシマウマに
  追いつけないと飢え死にすることを、
  ライオンは知っている。
  ライオンであろうとシマウマであろうと
  変わりはない。
  日が昇ったら、走りはじめたほうがいい。」
              アフリカの諺

コメント(2) 
共通テーマ:音楽

春雷・・・葉室麟 [小説]

  
春雷 (2).jpg

  
  「春雷」 葉室麟通算32冊目です。
  今までの葉室さんの作品に登場する人物とはちょっとちがっていて
主人公の多門隼人は鬼の隼人と呼ばれていて、最初ブラックなイメージ
なのです。
  が、ストーリーが少しミステリアスで、読み進めていくうちに徐々に、
謎がとかれていくので、葉室さんらしい人物像になっていきます。
  そこが面白かったです。

       今日の名言
   「自分で薪を割れ、二重に温まる」
            ヘンリー・フォード

コメント(0) 
共通テーマ:

追悼・・・ロバート’ポップス’ポップウェル [音楽]

 
クルセ (2).jpg


マサル (2).jpg


名ベーシストのロバート’ポップス’ポップウェルさんがお亡くなりに
なったそうです。
 ポップウェルさんといえば、クルセイダースのサポートメンバーでした。
 ポップウェルさんの参加している「IMAGES」というアルバムは学生
時代、すりきれるほどよく聴きました。
  社会人になってからも、ステレオ環境を変えるたびに、まず試すのは
このアルバムと今田勝の「アンダルシアの風」でした。
 クルセイダースのジョーサンプルさんは殿のバンドで来日したこともあり、
クルセイダースの久々のアルバム「ルーラル・リニューラル」でも殿は
2曲ほどサポートしています。


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

サワコの朝 [ERIC CLAPTON]

 「サワコの朝」の今回のゲストは「かしまし娘」の正司照枝さん。
 今、「陸王」ではサワコさんとは「こはぜ屋」の工場で働く同僚です。
 「今でも記憶に残る曲」として、なんと殿の「Tears in Heaven」
を紹介されたのです。意外や。意外。
 照枝さんは大のクラプトンファンらしく、来日した時は東京まで追
っかけをするそうです。
 東京ライブの方がお気に入りのようです。
 大阪のファンはへんなガヤをいれる人がいるし、それに比べて
東京はみんなジェントルマン?
 たしかに、武道館は音がいいですけどね。



   今日の名言
  「人生、しんどいことだって起こるけど、
   もし雨が降らなかったら、
   そのあとにあんなきれいな虹が
   架かることもないのよ。」
               村山 由佳

コメント(0) 
共通テーマ:音楽

fourplay・・・JOURNEY [音楽]

purei (2).jpg

 
ソニークロスオーバー&フュージョン・コレクション1000シリーズではCD
1枚1000円という破格の値段で売り出していたので、ついfourplayの
JOURNEYというアルバムを買ってしまいました。
フォープレイのメンバーはボブ・ジェイムス(キーボード) ネイザン・イースト
(ベース)ハービィー・メイソン(ドラムス) ラリー・カールトン(ギター)というそう
そうたるメンバーです。
何と心地よいサウンドでしょう! 2004年に録音されたものですが、全然古さ
を感じさせません。ラリーカールトンってエレキの人だと思っていましたが、
アコギも素晴らしいです。音に艶があります。
ネイザンさんのヴォーカルも素敵でした。



     今日の名言
  「俺(おれ)我(が)」「俺(おれ)我(が)」の
   我(が)を捨てて、
  「おかげ」「おかげ」の
   下(した)で暮らす
           綾小路きみまろ


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

雨の古都 [雑記]

  
kudaiji2 (2).jpg


 
koudaiji (2).jpg


 
koudaiji3 (2).jpg


 妻が勤め先の同僚にお守りを渡したいというので、久しぶりに京都
の八坂神社まで行ってきました。初めて京阪電車のプレミアムカーに乗
りましたが、なかなか乗り心地は良かったです。
 八坂神社では雨の中、結婚式が行われていました。縁結びの社があ
ったので、息子に嫁が来るように願ってきました。
 八坂神社から10分ほど歩いた所に、高台寺があります。そこには秀
吉の正妻ねねさんの亡きがらが眠っています。紅葉が素晴らしく美しく、
庭もよかったですし、雨の古都も風情があっていいものでした。
 学生時代、京都まで通っていたのに、こんなにいいところがあるなんて
知りませんでした。(あれから何年たってんねん!)
 歩いていたら、Claptonという看板を見て、ギョッ!! よく見たら、
Camptonでした。
 しかし、妻の行くとこ行くとこ、初めはガラガラなのに、後から人が入っ
てきて困ります。厄除けぜんざい屋さん、高台寺近くの美術館、昼食に
入ったさんしょう屋さん、手作りがま口屋さん、四条の豆大福で有名な
お店屋さん。
 妻は人を呼ぶ星のもとに生まれたのでしょうか。
 どこもかしこも、外国人が多かったですが、やっぱり京都はいいなあ。

nisekuraputonn (2).jpg


     今日の名言
 「どの方向にスタートするかは、
  問題じゃないんだよね。

  どっちにしろ、いつでも、
  向かい風がふいてくるんだから。」
               引用元不明

コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

とうとう テッペンへ [音楽]

 
ピストル (2).jpg


やりました!ついに我らが竹原ピストルが年末の紅白に出場すること
になりました。
 おめでとうございます!
 売れている証拠に、これから予定されている単独ライブ会場はすべて
SOLD OUTでチケットが手に入らないという状態。
 
 紅白で歌う曲は「Amazing Grace」らしくて、これはこれでいい曲です
が、比較的短い曲で早く終わってしまうので、できたら、「カウント10」「東
京一年生」「ただ己が影を真似て」 カバーでいいのなら、中島みゆきの
「ファイト!」かビートたけしの「浅草キッド」あたりを歌ってほしいなあ。
 
 それと、紅白の特徴を生かして彼がドサ回りでまわった全国のライブハ
ウス(特に北海道)を中継でつなぐというのはどうだろうか。
 お世話になったライブハウスのマスターたちに晴れ姿を見てもらえばい
い・・・。
 「テッペン」まで登りつめた姿を。

    今日の名言
  「そりゃ あんた
   型がある人間が
   型を破りゃ
   型破り

   型破り
   型無し

   型がない人間が
   型を破りゃ
   型無し」
        無着成恭
       (中村勘三郎)


コメント(0) 
共通テーマ:音楽

喜びの日 [雑記]

 
カード2 (2).jpg


 一昨日の夕食後、リビングでテレビを見ていると、妻があわてて1枚の
カードを見せてくれました。
 「○○○がこんなんくれたあ!」と、少し涙ぐんでいます。
 よく見ると、息子が妻にあてたバースデーカードなのでした。
そこには美味しい食事をいつもありがとうと書いてありました。

 そうです。この日11月13日は妻の○○歳の誕生日です。
 予期せぬできごとに妻は大喜びです。かわいいネックレスのプレゼント、
パワーストーンも添えてあります。ついでに私にも金運に恵まれるという
パワーストーンをくれました。息子が私たちにプレゼントをくれるという
ようなことは初めてです。ふだんろくにしゃべりもしない息子からのプレ
ゼントなので、喜びもなおさらです。
 私にとっても記念すべき日となりました。

 実はこの日の朝、私も妻にバースデーカードを渡しました。
 「お誕生日おめでとうございます。何か欲しい物があったら、息子に
言って買ってもらってね。これからもよろしく!健康には気をつけてね!」
と、書きました。
 彼の幼稚園時代、父の日に(肩たたき券)と「なにかほしいものがあっ
たら、おかあさんにいってかってもらってね。」という手紙をくれたのです。

 ということで、妻へのバースデーカードは息子の手紙のパクリです。
 彼も、もう33歳。まだ独身!こんなにやさしい息子、だれかお嫁さんになって
くれないかなあ?

ちなみに遠く離れて嫁いだ娘からも、お昼寝用の枕が届いたようです。

カード (2).jpg


コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日曜日の夕刊・・・重松清 [小説]

 
重光 (2).jpg


 サンデー毎日に連載された12編の短編集で、作者が言うように
一日の中で息をぬく「間」の時間、夕刊を日曜日に読む感覚で読ん
でほしいとのことで、文庫版編集にあたっての題名に「日曜日の夕
刊」としたそうです。
 
 この中で私が好きなのは、「卒業ホームラン」という短編です。
 少年野球チームの監督になった父、徹夫とチームでは補欠メンバー
の一員である小六の息子、智との交流をつづってあり、ほろ苦く、
ちょっぴり目頭が熱くなるような、重松さんらしい作品であります。
 特に気に入った一節
 (・・・野球の歴史など徹夫はなにも知らないが、ホームベースとい
う言葉をつくった誰かさんに「ありがとう」を言いたい気分だった。
 家ーーだ。野球とは家を飛び出すことで始まり、家に帰ってくる
回数を競うスポーツなのだ。)
 なるほどなあ。
 野球ってそういうスポーツだったんだ!と、思ってしまいます。
 てえことは、ホームベースをふむ回数を多い選手ほど、家庭的
なのかあ?!

    今日の名言
 「私たちは、この世では
  大きいことはできません。

  小さなことを
  大きな愛でするだけです。」
         マザー・テレサ

 
コメント(0) 
共通テーマ:
前の10件 | -